2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

構成員紹介

新着記事

新着一言二言三言等

新着関連記事(他ブロガーさんより)

ベビベビ点取り占い

小学生編点取り占い

話題別過去記事収納庫

FC2ブックマークに追加する

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010年06月15日 (Tue)

次男のプレイセラピー

 なかなかログインもできずにいますが、エントリへの拍手、ありがとうございます。
 放っておけばいくらでもズブズブと沈んでいけそうな状況ではありますが、応援してくださるかたがいるのだと思うと、ちょっとばかり頑張れそうな気もしてきます。
 感謝感謝☆


 【次男のプレイセラピー】

 セラピーというか...寮育的色合いがとても濃いのですが。
 次男のセラピーを受けてきました。

 母子分離し、次男はセラピストのかたと1対1で、プレイルームで遊びました。
 次男の好きな遊びにセラピストのかたが、次男に無理の無い範囲で関わってくださいました。
 初回、発達検査時には拒否傾向の強かった次男ですが、今回はセラピストからの働きかけへの反応も増え、言葉も増えていたそうです。
 まだまだ視線が合うことは少ないそうですが、根気良く、顔を覗き込むようにして話し掛けてくださっているようです。

 セラピーの前後で、明らかな変化としては、

  クツの脱ぎ履きを、自分でするようになった
  脱いだクツを靴箱にしまえるようになった
  移動時に手を繋げるようになった
  「歩きます」という指示に従えるようになった

 これらは、自宅でも定着しつつある良い習慣です。


 途中、休憩のために私の居る部屋に戻ってきたところ、甘えたい気持ちが募ってしまったようで、後半のセラピーになかなか入れなくなってしまいました。
 機嫌を損ねた場合、スキンシップも声掛けもすべて拒否し無反応になってしまう傾向が強いので、今後は途中休憩を挟まずにノンストップでセラピーを続け、最後に報告を受ける形で進めていくことになりました。


 ...健康保険を使わない、自費でのセラピーのため、費用が高く夫に継続の意思が無いことが、当面の課題ではありますが。
 
 私自身の話も聞いてもらえるメリットがあるので、個人的にはもう少し継続したい気持ちがあります。
 長男に関する相談もできるし、長男の中学進学に向けてやっておいたほうが良いことのアドバイスも頂けるという点で、メリットも大きいと思っています。


 継続の可否について、夫ともう少し話し合いが必要となりそうです。
編集 |  06:02 |  育児  | CM(0) | Top↑
PREV  | HOME |  NEXT

自由空間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。