2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

構成員紹介

新着記事

新着一言二言三言等

新着関連記事(他ブロガーさんより)

ベビベビ点取り占い

小学生編点取り占い

話題別過去記事収納庫

FC2ブックマークに追加する

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010年02月06日 (Sat)

長男の近況

 前回の更新が、年始のご挨拶だったのね...(汗)。
 
 華麗に放置中の当blogですが、そして最近の長男は随分と成長してきており、推定3年生前後の定型発達児っぽくなってきたので、「発達障害」のテーマにエントリするのはどうかとも思いましたが。
 ...ま。一発達障害児が小学校高学年まで成長して、こんな感じになりましたよ、ということで。(あくまで一例ですので、誤解無きよう)

 
 5年生の3学期も半ばに入り、いよいよ最高学年へ向けた準備が始まりました。
 具体的には、委員会活動などが引き継ぎされ、卒業生を送る会などを中心となって企画運営しているようです。(勿論、長男個人が、という話ではなく、5年生全体としてですよー)
 こういう、「みんなでせーの」な活動とか、「遊び時間も削って準備」とか、長男はニガテでキライだったのですが。
 最近じゃ、
 「委員会活動があるから」
 と、朝早く登校したり、放課後に残っていたり、帰宅後に原稿を書いていたりしています。
 おかーさんビックリです(笑)。

 先月は縄跳び大会があり、団体部門では大縄をクラスで跳んだそうですが、放課や放課後の全員練習にもきちんと参加して頑張っていたようです。
 高学年ならではの一致団結感を楽しんでいるようでもあり、それなりに成長してきたんだなぁと感じつつ、眺めております。

 今年度、クラスと担任にとても恵まれ、春の運動会と林間学校、夏休み、冬の発表会や縄跳び大会などを通じ、明らかな成長を見せております。
 ニガテなことにも取り組み、与えられた仕事はそれなりにこなし(でもたまーにサボって注意もされているらしい)、クラスの一員として周囲からも認められ、そのことが更なる頑張りに繋がっていき、とても良い具合に物事が進んでいっているようです。

 思春期に入る年頃なだけに、「違い」により敏感になり、排除される危険性も高くなってくることへの不安もありましたが、今年度はそのようなこともなく終えることができそうです。
 担任の先生の指導の賜物だと、感謝しております。

 授業中の立ち歩きなどは、全く無くなりました。
 教科書やノートへの落書きは時々していますが、以前のようにテストの裏面一杯に攻撃的な絵を書き殴ったり、ぐちゃぐちゃと塗りつぶしたりすることは全く無くなりました。
 誰かの所有物を黙って持ってきてしまったり、落ちている物を拾うということも、無くなりました。(でもたまに、キレイな石ころは拾ってきています。こればかりは止められないようです/笑)

 もともと声量のコントロールが苦手で、常に張り上げたような大声で喋るせいで、地声が嗄れたような状態ではあったのですが、声変わりしてきたような印象も受けます。

 そろそろ、デリケートな問題についても夫からきちんと話しておいて貰わなければ、と思っています。

 春には6年生。
 今のままであれば、それなりに最高学年としてやっていけそうです。
 クラス替えは多分せず、担任だけ変わる予定ですが、来年度も良い先生と出会えるようにと祈っています。

 2年前迄は本当に大変でした。
 恐らく長男自身が、一番苦しかっただろうと思いますが、親も(そしてきっと)担任も苦しかった。
 このまま地元の小学校でやっていくことは無理なのではないだろうか、養護学校へ転校したほうが良いのではないかと、悩みました。
 恐らく3年生の頃の、一時入院生活後、長男は「諦める」ことも学んだのでしょう。紆余曲折も経ましたが、相性の合わない担任と衝突することが、退院後に激減しました。
 「諦める」ことが、悪いことだとは思いません。
 多種多様な人間や価値観と共存していかなければならない以上、何かを諦めることは常に付いて回ります。誰もが自分の思う通りに動いてくれるわけじゃない。
 そのことを学ぶ必要も、あります。
 何度も何度も壁にぶち当たってもがき苦しんだ後、諦めたり手放したりすることを学び、長男は少しずつ落ち着いていったように思います。
 それが、彼にとって必要な、成長のためのステップだったのだと思います。

 これからは、思春期ならではの難しい問題が沢山出てくることでしょう。
 クラスの雰囲気も変わってくるかもしれません。
 その中で、長男が自分自身を大切にし、周囲の人を不必要に傷つけること無く、自他ともに尊重できる人へと成長していけるよう、親として時にもがきながら頑張っていこうと思います。


 諦めずに頑張って来て、良かった。本当に。
スポンサーサイト
編集 |  04:50 |  育児  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

自由空間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。