2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

構成員紹介

新着記事

新着一言二言三言等

新着関連記事(他ブロガーさんより)

ベビベビ点取り占い

小学生編点取り占い

話題別過去記事収納庫

FC2ブックマークに追加する

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年08月30日 (Sat)

やっと終わる...

 こんにちは。
 三日前から、もんのすごい勢いで雨が降ってます。
 幸いなことに、わたしが住む地域は
 床上も床下も浸水の害を免れていますが、
 市内では浸水した家も数件あるようです。
 夫の実家の地域では避難所が開設されたそうですし、
 昔、学生時代に通っていた市は、
 とても大きな被害に見舞われたようです。
 亡くなられたかたもいらっしゃるようで...
 恐らく今現在も、復旧作業に追われている皆様、
 心よりお見舞い申し上げます。

 なんだかここ数年、
 気候がおかしなことになってますね...。
 小さな子どもを育てていると、
 「この子達が大きくなった時、世界はどうなってんだろ」
 と、不安を感じることが多々あります。

 我が子達が、安心して生活できる環境を
 守って、或いは作っていってやらねばなぁ...と、
 細々と、できる範囲でのエコ活動などを、
 ほんとに小さな、家族レベルで展開してみています。


 *今年も長かった...*

 さて。
 8月も残すところ2日となりました。
 明日が、夏休み最後の一日で、
 夏休み最後の日曜日です。
 新学期、いきなり一週間フル活動、って
 ちょっとコドモ的にも大変そうだなぁと思いつつ、
 でも、二学期が待ち遠しいのも正直なところ。

 身の回りのことは自分でできる小学四年生長男ですし、
 先日は、母のランチにと、
 レトルトカレーをあっためて、ごはんの上にかけて、
 アイスコーヒーまで作って、
 母の買い物帰りを待ってくれたり、
 成長を実感することもありました。
 夫が残業の時には、
 一緒に洗濯物を畳んだり、
 次男の入浴を手伝ってくれたり、
 たまーに次男のおむつを替えてくれたり、
 とってもとっても母思いで、
 優しい男の子に成長しつつある長男。

 そうは言っても、
 やはり衝動性のコントロールが難しいADHD児。
 長女とのやりとりの中でカッとなると、
 ついつい手が出る足が出る。
 口調も厳しく意地悪になり、
 毎日毎日兄妹喧嘩が絶えませんでした。

 そして、最大のネックが、
 夏休み中の宿題。
 ボーダー児ならではというか...、
 日誌等の問題集をこなすにつけても、
 「問題の意味を読み取れない」ことが多々あり、
 常に親の支援を必要としていました。
 これがね、乳児を抱えた母には正直負担でしてねぇ...。

 週二回、校内で利用している通級では、

  「分からないことを、ちゃんと質問してくれましたので、
   褒めました」

 と評価されている、
 
  【理解できないことは質問する】

 という行為。
 これがもう、常に常に繰り返されるので、
 褒めてなんていられない、ってぐらいに、
 いやちょっと表現悪いですが、
 ちったぁ自分で考えてくれや、と、まぁ...(ごにょごにょ)。

 ....ええ。
 そんなこと言ったって、分からないものは仕方ないですし、
 分からないって言ってる物は教えてやらなきゃしょうがない。
 分からないことを責め立てたってどうしようもない。
 ええええ、それはもう、十分に分かっているのですよ。

 でもね。
 目の離せないゼロ歳児、手の掛かるゼロ歳児がいて、
 やれウンチした、やれウンチ漏れた、
 ほら転んだ、ほら泣いた、
 とわあわあやってる側で、
 日誌の問題を大声で読み上げて、
 分からん分からん、教えてくれ教えてくれとやられると、
 ああもううるさい!
 ........って、思っちゃいけませんかね。
 
 試しに言ってみたですよ。

  「今ちょっと手が離せないし、今すぐ教えてあげられない。
   だから、とりあえず、
   自分で見て、分かる問題だけ、やっておきなさい。
   後で教えてあげるから」

 したらですね。
 なぁんもやってなかったですよ。
 もうね、ぐったりですよ...。

 どうやら、長男、
 
  分からない問題を、とりあえず置いておく

 ということが難しいようです。
 
 一個、問題に躓くと、
 そこがクリアできないと先へ進めない。
 分かるところだけやっておく、
 というのができない。

 これができないと、
 先々の、中間テストだとか期末テストだとか、
 将来的に、高校入試だとか、
 そういった場面で非常に困ったことになるので、
 徐々に、

  分からない問題は後回し

 ってことができるようになればいいなぁと思います。

 ...あ、でもね。
 長男、中卒で働くつもりらしいですよ。
 勉強したくないんですって。
 ううむ。

 まあ、それはそれとして。
 ともかく、課題を終えるまでが、
 わあわあぎゃあぎゃあと、
 実に大変な日々でした。

 来年は、長女も小学一年生の夏休みです。
 既にうんざりです。

 この一年で、
 長男がもうちょっと成長してくれて、
 親の手助けを必要とする時間が、
 もうちょっと減ってくれていると、
 非常に助かるんだがなぁ...。

スポンサーサイト
編集 |  15:35 |  育児  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

自由空間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。