2018年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

構成員紹介

新着記事

新着一言二言三言等

新着関連記事(他ブロガーさんより)

ベビベビ点取り占い

小学生編点取り占い

話題別過去記事収納庫

FC2ブックマークに追加する

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2005年12月19日 (Mon)

色に例えると

 *長女@2歳*

 年度末の頃に3歳のお誕生日を迎える長女、
 脳細胞が細分化されてきているのか、
 言葉もイメージも豊富になってまいりました。

 私は二人しか育てていませんが、
 我が子の成長を見ながら、
 教えもしないのに、
 男女の別が本人の中に芽生えていく様を
 面白いなぁと感じています。

 無理矢理に性別を押しつけたくなかったので、
 長男に男の子アイテム、
 長女に女の子アイテムを与えたわけでもなく、
 なるべく中立中性に、
 2歳前後まで育ててきたように思います。

 が、
 保育園で過ごしている影響もあるのでしょうか、
 長男は車や電車や寒色系、
 長女はぬいぐるみやおままごとや暖色系を、
 それぞれに好むように育ちました。

 さて長女。
 3ヶ月ほど前から、「色」に興味津々で、
 絵本を読んでいても
 「これは何色?」
 と問い続け、話が前に進まないほどでございます。

 当然、日常のいろいろな物の色にも興味津々で、
 更に、人を色に例えたりします。

 長女の中では、
 「ピンク=長女」
 という、揺るぎない信念があるようで、
 ピンクの衣装を着て、
 ミラクルマオちゃんがジャンプしていようとも、
 それはあくまで

 「長女ちゃんのピンク」

 らしいのですが。

 周囲の人々を色に例えてくれます。


 *パパとママは?*

 おもしろ半分に、きいてみましたよ。

 「長男くんは?」
 「みどり」
 
 「●●先生は?」
 「あか」

 「○○先生は?」
 「あお」

 「△△ちゃんは?」
 「オレンジ」

 「□□くんは?」
 「くろ」

 ・・・言われてみれば、そんな感じかも・・・。

 「じゃあ、パパは?」
 「あお」

 「ママは?」
 「ちゃいろ

 ・・・ちゃ、ちゃいろですか・・・。

 微妙だなーーー (遠目


 その後、何度か、
 日を替えて試してみましたが、
 
 「長男=みどり」
 「パパ=あお」
 「ママ=ちゃいろ」

 は、変動がありませんでした。 グスン


 *アンパンマンキャラでも*

 最近は、
 アンパンマンキャラでの例えも、
 時々長女とやっています。

 「長女ちゃんは?」
 「メロンパンナちゃん」

 「△△ちゃんは?」
 「ドキンちゃん」

 「××くんは?」
 「バイキンマン」

 ・・・これもやはり、
 なんとなくイメージ的に合うような・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・
 「ママは?」
 なんて、絶対にききませんよ。
 ええ、ききませんとも。

 ホラーマン とか、
 カビルンルン とか、
 なんかそういうものに例えられたら、
 立ち直れそうにありませんので。
スポンサーサイト
編集 |  05:48 |  日常  | TB(0) | CM(2) | Top↑

コメント

いやでも、茶色って渋すぎ。
栗の渋皮みたいで。
natto |  2005.12.20(火) 04:56 | URL |  【編集】
ワハハハ 決してそんな事にはならないと思うけれど・・・
でも 子供にとって ママ=ピンクにはならないでしょう
だって ママはいつも 大きく 強く たくましく 自分を包んでいてくれるんだもの 子供にとってママは女じゃない・・・残念?
桜吹雪 |  2005.12.20(火) 00:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

自由空間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。