2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

構成員紹介

新着記事

新着一言二言三言等

新着関連記事(他ブロガーさんより)

ベビベビ点取り占い

小学生編点取り占い

話題別過去記事収納庫

FC2ブックマークに追加する

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年05月14日 (Wed)

健康に留意すべき立場の

 こんにちは。
 昨夜は、よく雨が降りましたね。

 身内に、四川へ頻繁に出張にいく者がいて、
 大地震のニュースを聞いて青ざめたものでございます。
 幸い、地震発生時は国内に居ましたが、
 家族と国境隔てて生活していると、
 いろいろと心配も増えるものよのぅ...と痛感致しました。
 
 
 *年に一度の*

 さて。
 育休中のわたくし。
 ありがたいことに、健康診断を受けることができました。
 健康保険様々ですね。

 受診医療機関や、受診日を選択できない、
 という、ちょっとした不便はありましたが、
 どうにかやりくりして、
 成人病健診を受けましたよ。

 一応ゼロ歳児を抱える身ですしね、
 一応核家族の主婦なわけですしね、
 受診中のゼロ歳児をどうするかと考え、
 夫に

  「◯月○日の◯時から◯時は健康診断だから、
   ちょいと次男の子守りを頼むよ」

 的なお願いはしてあったのですが。

  「悪ィ、打ち合わせが入った」

 と夫。

  「どうにもならなきゃ、
   オレが会社に次男連れて行くわ」

 .........はぁ????

 会社に乳飲み子連れて行って、どうする気かしらん。

  「会社の女性社員に、子守りを頼む」

 .........有料の託児サービスを頼めや

 
 ..........ええとですね。
 わたし、自分の常識=広く一般的な常識 とまでは思っておりません。
 でもね、そりゃ非常識でしょ。
 会社の女性社員の仕事は、子守りじゃないし

 で、結局、
 可能な時間までは夫に次男を託し、
 打ち合わせに出掛けなければならない時間になったら、
 次男を健診会場に連れてきてもらうことにしましたよ。

  夫婦で常識が違うって、つくづく疲れる...

 健診当日、
 夫が次男を連れてきたのは、
 ちょうどわたしが、
 いざ胃レントゲン撮影!ってなタイミングでした。
 さあバリウム飲むわよー、な頃合いでしたので、
 会場の看護師さんがベビーベッドを持ってきて、
 わたしが検査台の上でゴロゴロ転がされている間、
 泣く次男を抱っこしてくれていました。

 その後の内科検診も、
 看護師さんがやっぱり次男を抱っこしていてくれて、
 助かりました。

 おかげで無事に健康診断を終えることができましたが、
 核家族で夫が休みを取れない家では、
 妻が健康診断受けるのも一苦労なのだと、
 痛感した一日でございました。

 ...おかーさんって、
 健康に留意すべきなのにね。
 (いや、おとーさんも健康に留意すべきだけど)
 健診を後回しにしちゃう育児中のおかあさんの気持ち、
 ちょっと分かるような気がしましたよ。

 もっと、
 託児サービスが普及していればいいのにね。
 みんながみんな、じじばばに預けられるわけじゃないんだしさ。

スポンサーサイト
編集 |  12:49 |  育児  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

自由空間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。