2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

構成員紹介

新着記事

新着一言二言三言等

新着関連記事(他ブロガーさんより)

ベビベビ点取り占い

小学生編点取り占い

話題別過去記事収納庫

FC2ブックマークに追加する

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年05月02日 (Fri)

迷走石鹸洗濯

 こんにちは。
 折角書いたエントリ、
 FC2混雑中により、消えちゃいました...orz

 気を取り直して、リトライ。


 *布おむつ洗濯*

 さて。
 次男の布おむつライフ、
 ぼちぼち3ヶ月になります。
 大変そうだなぁ、排泄物にまみれるのイヤだなぁ、
 と、挑戦前は尻込みしていましたが、
 やってみるとなんとかなるもので。
 続けていくうちに、
 自分なりの手の抜き所もつかめてくるし、
 自分なりのこだわりも出てくるしで、
 これはこれで立派に一つの育児だなと、
 今更ながらに思っております。

 だってさ。
 紙おむつで長男長女育ててた頃は、
 時間を見ておむつ交換していたし、
 血便とか下痢便じゃない限り、
 子供の排泄物をまじまじと見つめることもなかったし、
 こだわりどころと言えば、
 どのメーカーのおむつを選ぶか...って程度の話で。
 正直、育児の中でおむつが占める割合って、
 ものすごく低かったです。
 取って、替えて、捨てて...でおしまい。
 
 洗って繰り返し使うおむつに変更してからは、
 おむつ本体の種類、カバーの種類、
 おむつの折り方、当て方、畳み方、しまい方、
 洗濯の仕方、干し方。
 いろいろと調べたり考えたり工夫したり...
 育児の中で、お尻関係の占める割合が、
 ものすごく高くなりました。
 
 海外おむつカバーにハマったり、
 若干散財もしましたが、
 最近ようやくカバーに関しては熱も冷めてきたようで、
 ぼちぼちサイズアップを視野に入れつつ、
 usedが手に入ればそれで十分と思い、
 地道にリサイクルショップを覗いております。
 (ただ、50cmカバーはワゴン山積みだけど、
  それ以上のサイズになると、まずお目にかかれず...)

 目下ブーム懸案事項なのが、
 洗濯方法。
 
 以前はセスキ単体でおむつを洗っていましたが、
 布おむつユーザーの集まりにて、

  「やっぱり『おむつ』だから、
   ちゃんと洗剤で洗ったほうがいいよ~」

 と言われ、ちょこっと調べてみました。
 セスキ単体での洗浄力は弱いようで、
 ごくごく軽い汚れ程度なら単体で洗っても良い、とのこと。
 おむつはなぁ...がっつり排泄物が付いている物だしなぁ...、
 しかも、大事な部分に装着する物だしなぁ...。
 
 やっぱりちゃんと洗ったほうが良さそうだ、と、
 ちょうど次男がポリオ予防接種を終えたのを期に、
 石鹸洗濯に踏み切りました。

 ...何の事はない。
 セスキ購入後、しまいこんでいたarauを消費し始めた、
 それだけの話なんですがね。

 石鹸洗濯について、かじる程度に調べたところ、
 どうやらしっかりと溶かして泡立てて使うのがポイントらしい。
 我が家の洗濯機は全自動のドラム式で、
 洗濯槽内で事前泡立てが不可能なタイプなので、
 毎日毎朝、おむつを洗う前に、
 ぬるま湯でarau(粉末)を溶かして泡立てて、
 洗濯槽に投入。
 洗濯最中にも泡立ち具合を確認し、
 泡が少なければ石鹸液を追加。
 
 ってことで、毎朝バタバタしておりました。
 (この辺りのこだわりに関しては、母に
  「こだわる方向がずれてる気がする」
  と言われ続けております...ぐすん)

 毎朝石鹸を溶かすのも大変な作業でしてね、
 今朝は泡立て器を使ってみましたよ。
 うん、いい感じ。
 溶け残りも無さそうだし、
 ふんわりとした泡が立ちます。
 週末、洗濯専用の泡立て器を
 100均で買ってこようと思います。

 そろそろarauが終わりそうなので、
 次はどの石鹸にしようか迷っています。
 あまり高いのも続けるのが大変だし、
 溶かすのが大変なのも続けるのが大変だし、
 ニオイやベタつきが気になるのもイヤだし...。
 
 arauは比較的溶かしやすい製品のようで、
 その点はラクなほうなのだと思いますが、
 洗い上がりの洗濯物が非常にきしむのが
 気になっています。
 干す時点でギシギシ。
 乾いて畳むときにもギシギシ。

 次男のおむつには、
 ポリメッシュのライナーを使っているので、
 輪おむつを直接当てるよりは
 肌への負担が少ないと思いますが、
 ちょっとどうよと思うぐらいにきしむので、
 これがどうにかならないかしらん。
 一応クエン酸リンスもしていたのですが、
 殆ど変化なしだったので、
 最近じゃ、おむつの吸収性を妨げない、と謳った
 ベビー衣類用柔軟剤も使ってしまっています。
 折角石鹸洗濯してるんだから、
 クエン酸リンスだけでふんわりな洗い上がりになると嬉しいのに。

 
 ...と、ここまでおむつ洗濯にはこだわっているくせに、
 おむつ以外の衣類全般は、
 普通に合成洗剤で洗ってます。
 石鹸の消費量を考えると、
 すべて石鹸洗濯に切り替えて、
 軌道に乗ったらセスキ洗濯と併用していけばいいんだろうなぁ。

スポンサーサイト
編集 |  10:53 |  育児  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

自由空間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。