2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

構成員紹介

新着記事

新着一言二言三言等

新着関連記事(他ブロガーさんより)

ベビベビ点取り占い

小学生編点取り占い

話題別過去記事収納庫

FC2ブックマークに追加する

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年04月28日 (Mon)

じーちゃんちの子に

 こんにちは。
 週末、会社@育休中から人間ドックの通知が届きました。
 約10日後の予定でして。
 無理。
 もうちょっと早めに教えてほしかったなー。

 ちょうど次男の予防接種日程と重なってしまったので、
 さきほど会社に連絡して予約変更してもらいました。
 でもね、言うんですよ。

  「内部(=社内)で調整してください」

 つまり、知り合いに頼んで日程入れ替えて貰え、と。
 育休中だし、出勤してないんだし、
 そんな、健康診断だけのためにあちこち連絡するなんてやーよ。
 だったら今年は人間ドック、パスするわ。

 ってなことを、
 ごくごくごくごくやんわりと、
 福利厚生担当に言ってみました。
 (すまんねぇ、我が儘で...)
 したら、あっさりと翌週に変更してくれました。あらま。

 何事も、相談してみるもんです。

 さて、当日、夫が仕事を休めるかしら。
 ダメなら次男付きで行くことになりますが、
 赤子連れて、
 やれレントゲンだー胃カメラだー採血だー心電図だー、
 って、無理かしらねぇ←若干他人事風味。
 誰かが抱っこしててくれるだろうと、
 相当お気楽に考えているんですが、
 時期的に微妙に人見知りな頃合いでもあり。
 是非是非夫に時間休取ってもらいたいところです。


 *実家に泊まりに行きました*

 さて。
 基本核家族な我が家。
 車で10分足らずな距離に、わたしの実家があります。
 (車で30分程度の距離に、夫の実家もありますが、
  こちらは果てしなく「近くて遠い」実家です...えへへ)

 がっつり現役共働きな両親なので、
 なかなか遊びに行けないのですが、
 多くて1ヶ月に一度、少なくて半年に一度程度、
 泊まりに行きます。
 (勿論、夫抜きで。
  うちの夫、わたしの実家に泊まったことありません。
  長男誕生による里帰り中以外、
  わたしの実家に足を踏み入れたこともありません...)

 今回は、ほぼ一ヶ月振りに泊まりに行きました。

 両親は長男(&長女)の障害についておおよそ理解しており、
 わたしからも、
 「長男(&長女)にとって分かりやすいコミュニケーション」
 を伝えてあるので、
 概ねその通りな接し方をしてくれています。

 長男も長女もじーちゃんばーちゃんが大好きです。

 今年のお正月明けには、
 じーちゃんばーちゃんと一緒に、長男一人、
 ハワイに遊びにも行きました。
 それが普通に、躊躇せずにできる程度に、
 長男はじーちゃんばーちゃんに慣れています。

 で、今回も、
 そこそこ満足のいく程度に遊んでもらい、
 自宅に戻る時間が気になり始めた頃、
 ぼそっと長男が言いました。

  「オレ、じーちゃんちの子に一生なりたいな」

 ...あらあら。

 細かいことが気になって、
 叱ることの多い夫。

 「祖父母」という立場で
 おおらかに構えていられるわたしの両親。

 勿論、両親も長男や長女を叱ることはあります。
 おもちゃ類は滅多に買い与えません。
 激甘な祖父母というわけではないと思います。

 それでも、じーちゃんちの子になりたい、と。

  「じーちゃんに叱られるのは、理由がちゃんと分かるし、
   叱られてもしょうがないと思える。
   でも、おとーさんに叱られるのは、
   理由がよく分からないことが多いし、
   おとーさんは怒ってばっかりだからイヤだ」

 そんなようなことを、長男は言いました。

 たまに顔を合わせるだけの祖父母と、
 毎日一緒に過ごす両親と、
 責任の無い祖父母と、
 責任を負う両親と。
 接し方が違うのは当然ですし、
 祖父母より両親のほうが厳しくなるのも当然ではありますが。

 夫に叱られている長男の表情を見ていると、
 納得せずに叱られていることが明らかな時が、
 最近増えてきました。
 納得していないけど、黙って憮然としている。
 瞬間沸騰機のように、
 後先考えずに口応えして暴力沙汰にならないだけ、
 長男は成長したのだと思いますが、
 それが果たして良いことなのか悪いことなのか。
 不満げに、でも口応えせずにいる長男を見るにつけ、
 これでいいのだろうかと、いつも思っています。

  お父さんの言ってることは、なんだかおかしい

 長男がそう感じ始めています。

 そして、
 長男は、周囲と自分の違いを感じ始めています。
 劣等感も持ち始めています。

 思春期に近づき始め、
 だんだんと、
 定型発達の子ですら、難しい年齢になってきます。
 これからどうやって彼を理解しサポートしていけばいいか。
 いろいろと考えていかなければいけません。

スポンサーサイト
編集 |  10:27 |  育児  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

自由空間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。