FC2ブログ
2018年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

構成員紹介

新着記事

新着一言二言三言等

新着関連記事(他ブロガーさんより)

ベビベビ点取り占い

小学生編点取り占い

話題別過去記事収納庫

FC2ブックマークに追加する

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2005年12月08日 (Thu)

 *書写授業*

 長男の学校では、
 「書写」という授業があります。
 昔で言うところの、
 「かきかた」みたいなものございます。

 「正しく、美しく文字を書くこと」を要求される、
 まさに長男には不向きの授業でございますよ。

 ここ で公開しましたが、
 長男は字が上手ではありません。
 小学校一年生って、こんなもんかもなぁと
 いい加減な母はそんなふうに思っていますが、
 学校で書く様々な文字を、
 長男は頻繁に直されています。

 更に、
 何らかの理由でハイテンションになってしまうと、
 文字が躍ります。
 枠内をめいっぱいはみ出して、
 「落ち着け」と言いたくなるような、
 踊りまくった字を書きます。

 文字なんて、読めれば十分。
 私はそう思うのですが、
 学校はそういうわけには参りません。


 *「大」とか「青」とか*

 漢字の練習という宿題を長男が持ち帰りました。
 マス目中に縦横に腺が入っていて、
 中心が分かるようになっている「漢字ノート」に、
 幾つかの漢字を練習して提出するのでございますよ。

 長男の書く文字ですから、
 きちんと中心を捉えることはできないし、
 はらう位置もずれるし、
 垂直に降りるべき腺は曲がってしまうし、
 マス目に行儀よく収まるわけがありません。

 「大」も「青」も不格好で、
 お手本のように美しくは書けないのですよ。

 小学校一年生ですよ。
 長男だからできないというよりは、
 一年生だから難しい、という気もしないではありませんが。

 ・・・叱る人がいるんですよねー・・・ (独言

 はらう位置が違うだの、
 この腺はまっすぐ降ろせだの。

 いーじゃん、別に。
 大まかに形は捉えてるんだしさ。
 お手本どおりの美しい漢字を書くなんて、無理無理。
 読めれば十分よ。

 と思う私は大甘ですか、そうですか。

 だけど、
 字の下手な大人って結構いますよ?
 今の仕事は、1ヶ月でボールペン使いきるほどに
 大量に手書きで様々な漢字を書く仕事ですが、
 中心のずれた漢字を書く同僚もいますよ?

 長男に、やり直しを命じる本人が、
 美しい文字を書くわけではなく。

 文字を美しく書くために努力する、
 そのこと自体が長男にとって必要なんだ、と
 そういうことなのかもしれませんが、
 今長男に必要な努力はそれではなかったりして。

 
 しめるところとゆるめるところの区別が必要なんですがねぇ。。


 *文字なんて*

 文字なんて、
 どうにか読めればいいわけですよ。
 相手がどうにか読める字が書ければ、
 それで伝達はできるわけですよ。

 「・・・きったない字だなー・・・」
 と思われることはあるかもしれませんが (汗
 字が汚いからって人格まで否定されることはありませんし。

 甘いですかねぇ。
スポンサーサイト
編集 |  22:26 |  日常  | TB(0) | CM(3) | Top↑

コメント

●フ―。
ピントの外れた事を言って傷付けずにすんでよかった。
桜吹雪 |  2005.12.10(土) 19:57 | URL |  【編集】
>書きたい覚えたいという気になってもらう事のほうが大事な事

!!! ←目から鱗
私、そういう観点でなく、「出来映え云々は置いといて、与えられた課題を本人なりに頑張ってこなしてあればいいんじゃ?」と捉えていました。
いや、でも、「やってみたい」と思う気持ちを持たせていくことは、とても大切ですよね。小さい子どもの育児は、本人の自主性をはぐくむかたちで進んでいきますし、それは相手が何歳であろうと、大人であろうと同じなんですよね。
・・・ああ、なんか、すごく視点が変わって新鮮な気持ちになりました。桜吹雪さん、ありがとうございました。

natto |  2005.12.10(土) 04:57 | URL |  【編集】
●個性
今日たまたま京都にいる娘〈大4)と字の事でメールのやり取りになりました
奨学金返済のための書類〈私 息子 本人の記入した物)を見て「同じ人が書きましたか?」と聞かれたという話から 個性的で上手下手じゃなくカッコよかったり
親と似てたり どんどん変わっていくし・・・
四角のなかにバランス良く納めて書く事で 学ぶ事もあるでしょう でも 美しく書く事より先に文字に興味を持ってもらい 書きたい覚えたいという気になってもらう事のほうが大事な事と思いますが・・・
桜吹雪 |  2005.12.10(土) 01:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

自由空間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。