2018年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

構成員紹介

新着記事

新着一言二言三言等

新着関連記事(他ブロガーさんより)

ベビベビ点取り占い

小学生編点取り占い

話題別過去記事収納庫

FC2ブックマークに追加する

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2005年11月06日 (Sun)

懐かしい納豆

20051106065405


 *natto@納豆好き*

 私、納豆大好きです。
 長男長女を出産後、ビタミンKの不足を補うために、
 毎食毎食、納豆を食べていた時期がありました。
 
 長男の出産後は、実家に戻っていたので、
 母が毎食毎食、納豆を使った食事を作ってくれました。

 シンプルに、納豆ご飯、おかず納豆。
 納豆オムレツ、納豆パスタ、納豆冷や麦。
 納豆トースト、納豆ドレッシング。

 ・・・ええ。
 きっと、献立を考える母は、大変だったと思いますよ。

 そんなふうに、毎食毎食納豆を食べていても、
 全く飽きないnattoでございました。


 *natto@子ども時代*

 natto家では、
 その昔、夕食が納豆ご飯だけ、
 ということもありました。

 真っ白なご飯と、
 丼いっぱいの納豆。

 好きなだけ納豆ご飯を食べてよかったのです。

 それはもう、至福のときでしたよ。

 最も人気が集中したのは、
 「最後の納豆」。
 僅かに残った納豆の丼に、
 ご飯を入れて食べるのが、
 一番美味しかった覚えがあります。
 
 家族で一つの丼を共有していたので、
 「最後の納豆」を食べられるのは、ただひとり。
 この「ただひとり」を、
 私は密かに狙っていたものでした。

 夕食が納豆丼だけ、というのは、
 まあ、それはそれなりの理由があったのですが、
 そこら辺の事情にはお構いなく、
 私の最も好きな晩ご飯メニューでした。


 *納豆の変遷*

 その昔、
 納豆は、紙に包まれて売られていました。
 発砲スチロールパックに入って売られるようになる
 そのずっと以前、
 母が買ってきてくれる納豆は、
 大抵、黄色の紙に包まれていました。

 今でも、この納豆をスーパーで見かけるのですが、
 単価がお高めということもあり、
 我が家では常に3個1パックの、
 『お●め納豆』だとか『に●わ納豆』だとか、
 一〆88円前後の物ばかりでした。

 でも、昨日買い物に行った際、
 どうしてもこの黄色のパッケージが懐かしくて、
 奮発しちゃいましたですよ。

 お味のほうは、
 まだ食べてないので、また後日レポートします。
スポンサーサイト
編集 |  20:52 |  料理・食べ物  | TB(0) | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

自由空間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。