FC2ブログ
2018年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

構成員紹介

新着記事

新着一言二言三言等

新着関連記事(他ブロガーさんより)

ベビベビ点取り占い

小学生編点取り占い

話題別過去記事収納庫

FC2ブックマークに追加する

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2005年11月26日 (Sat)

餃子

20051126180607

 ↑長男の餃子です。

 *natto@週末*

 我が家の週末の献立は、
 ニオイモノ系 と決まっております。

 平日は仕事があるのでニンニク系を控えますが、
 その分週末はガッツリいきましょう、と。

 キムチ鍋とか、ペペロンチーノとか、
 焼き肉とか、そんな感じのものが多くなります。

 で。
 今回は、餃子を作りましたよ。

 余ったら冷凍保存できるので、
 今回は、なんと100個も作りましたよ。
 黙々と包み続けた自分と長男にですよ。

 
 *長男@cook*

 長男は、気が向いたときに料理を手伝ってくれます。
 基本的に平日は時間に追われる調理ですので、
 週末のみお手伝いをお願いしているのですが、
 「今日の夕食は餃子だよ」
 と伝えたら、
 「俺も手伝う!」
 とやる気満々でございました。

 マイ包丁もマイまな板もあるので、
 ばっちり切る気でいた長男ですが、
 餃子の具はみじん切り系。
 手を切る恐れがあるので、丁重にお断りしました。

 こういうことが学校で起きると、
 気持ちの切り替えにものすごく時間の掛かる長男ですが、
 家では数分ごねた後、
 切った白菜の水気を搾るのと、
 切ったニラをボウルに入れるのと、
 挽肉を手こねする作業を長男担当にするという妥協案で
 手を打ってくれました。

 タネができた後は、
 夫と長女がお風呂に入っている間、
 テレビを見ながらリビングで包み作業。
 長男も頑張って包み続けてくれましたよ。

 最初は、
 「俺もママみたいに端っこがヒダヒダになるようにする」
 と一生懸命ヒダを寄せて包んでいましたが、
 そのうち遊びモードに入ってしまい、
 皮全体にびっちりと水をつけたり、
 餡のない餃子を作ってみたり、
 「シュウマイだー」
 と茶巾のように包んでみたりしていましたよ。
 
 作成後の机の上を見て、
 夫が悲鳴をあげておりました・・・。


 *実食*

 長男の作ったヘンテコ餃子も、
 私が作ったノーマル餃子も、
 夫が大変上手に焼いてくれました。

 私の焼く餃子は、
 油控えめを狙うためか、いつもカリッと仕上がりません。
 一方、血の気が引きそうなほどたっぷり油を使う夫は、
 実に上手に美味しい餃子を焼いてくれます。
 美味しいのよねー、でもデンジャラスなのよねー、
 と思いつつ、今回も「焼き」担当は夫でございました。

 挽肉に対し、野菜がかなり多かったので、
 肉汁たっぷり、とはいきませんでしたが、
 とても美味しゅうございましたよ。

 長男も長女も、
 長男の包んだ変形餃子をモリモリと平らげておりました。

 長女は、1個食べるごとに、
 「長男くん、ありがとう」
 と、作ってくれた長男にお礼を言い、
 「パパ、ありがとう」
 と、焼いてくれた夫にお礼を言ってました。

 そして、夫もモリモリと食べ続け・・・

 100個あった餃子のうち、
 90個ほどがそれぞれの胃袋に収まりました。

 
 ・・・末恐ろしいですよ・・・
スポンサーサイト
編集 |  18:06 |  料理・食べ物  | TB(0) | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

自由空間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。