FC2ブログ
2018年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

構成員紹介

新着記事

新着一言二言三言等

新着関連記事(他ブロガーさんより)

ベビベビ点取り占い

小学生編点取り占い

話題別過去記事収納庫

FC2ブックマークに追加する

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2005年11月13日 (Sun)

海です

20051113111505


 *natto@海*

 夫が休日出勤のため、
 長男長女を連れて実家に行きました。

 過日、
 海で蟹をたくさん捕まえて、
 飼いたい!と希望した長男。
 ペットショップでザリガニ用のエサを購入し、
 すりこぎで1時間以上かけてすり潰し、
 飼育しようと頑張ってみましたが、
 あえなく2日ほどで全滅。。

 きっとこの蟹はおうちでは飼えないんだよ。
 今度捕まえたら、
 帰るときには海に戻してあげようね。

 そんなふうに話しながら、
 亡骸たちを砂に埋めたものでした。

 で、今日。
 何処に行きたいか、長男に尋ねると、
 「蟹を捕まえに行きたい」
 と。

 ・・・いいけど。
 いいけどさ、
 キャッチ・アンド・リリース だよ。
 帰るときにはちゃんと全部逃がすんだよ。

 
 *大漁*

 きれいなビーチというわけでもなく、
 水面も特別美しいわけでもなく、
 故に訪れる人が滅多にいない、
 けれど我が両親にとっては「穴場」的な場所があります。

 そこには大きめの石がゴロゴロとあり、
 長男の欲しいイシガニが沢山いました。

 大声をあげて喜びながら、
 長男と父が蟹を捕まえている後ろを、
 長女も頑張ってついていきつつ、時折転びつつ、
 3時間ほど過ごしてきましたよ。

 バケツ一杯の大漁でございました。


 *・・・食べるのか?*

 さて。
 その大漁を見た、我が母。

 「これ、いい出汁が取れそうね」

 ・・・ぇーーー・・・

 そういう、突飛な提案に乗りやすい長男、
 嬉しそうな表情になっちゃいました。。

 実は食べられそうにありません。
 ええ、食べませんとも。
 でも、出汁だけとっておみそ汁にできるんじゃないかと。
 蟹の毒なんて、聞いたことないよね。
 食べられるよね、きっと。

 帰路、すれ違う地元のおばさま数人に、
 「海岸で捕れる小さな蟹って、食べられますか?」
 と尋ね、微妙な表情ながらも
 「おみそ汁くらいなら大丈夫なんじゃない?」
 「食べようと思ったことがないから分からないわ」
 等々の返事をもらいました。


 *大鍋で*

 帰宅後、真っ先にググってみましたよ。

 すると、
 「おみそ汁にすると美味しい」
 とあるではありませんか。

 ・・・でも、やはり一抹の不安は拭えません。
 
 子どもに食べさせるわけだしなぁ。
 万一毒があったりして、
 脳障害とか起こしたり、命に危険が及んだら・・・。

 すると、父。
 「まあ、どっちでもいいけど、
  無理して食べるほどのものではないと思うぞ。
  心配なら、やめておけ」

 渡りに船、でございますよ。

 結局、今回は食べるのは止めにしました。

 でも、持ち帰ってしまった蟹たちは、
 そのまんま捨てるわけにもいかず、
 大鍋で茹でてから埋めることとなりました。
 

 *やはり大丈夫だったらしい*

 帰宅後、
 夫に尋ねてみました。
 すると、
 「・・・まぁ、みそ汁程度なら食べられるよ」
 と、微妙な反応が!

 長男と、
 次回はみそ汁にしようと約束しましたよ。

 ・・・もし本当に蟹汁作ったら、
 レポートします。 ドキドキ
スポンサーサイト
編集 |  11:15 |  日常  | TB(0) | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

自由空間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。