2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

構成員紹介

新着記事

新着一言二言三言等

新着関連記事(他ブロガーさんより)

ベビベビ点取り占い

小学生編点取り占い

話題別過去記事収納庫

FC2ブックマークに追加する

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年10月11日 (Thu)

病院食レポ

 こんにちは。
 昨日、出産入院していた病院から退院しました。
 その足で市役所へ行き出生届をすませ、
 自宅へ戻ってきています。
 
 ...あ。
 我が両親、ガッツリ現役の勤労者ですので、
 産後も実家に帰りません。
 長男長女を自宅に残して次男とわたしだけ実家、
 ってのもそれはそれで寂しいですしね、
 でも長男の学校や長女の保育園もありますしね。
 
 一日仕事して長女を迎えに行って、
 18時過ぎに帰宅してから、
 炊事洗濯等の家事をしなきゃならない夫。
 ゴロゴロして過ごすのは気が引けますなぁ...。
 (と言いつつ、早速今朝起きられなかった...)

 なるべく日中休んで、
 夜は多少夫を手助けできるようにしたいのですが、
 やはり高齢出産は身体的にきつかったらしく、
 まだあちこち筋肉痛だったりします。
 
 まぁ、ぼちぼちと。


 *こんなん食べてました*

 さて。
 今回、自宅から近くて、
 長男長女がいつでもすぐ会いに来られる、
 ということを最優先にして選んだ出産先は、
 公立の総合病院産婦人科でした。

 近年、市内の産婦人科クリニックが改装したり、
 隣市の公立総合病院の産婦人科が改装して
 オプショナル・サーヴィス(アロマテラピーとか)を
 充実させたり、
 そんな流れで妊婦をごっそり奪われた感があります。
 今回の入院中、病棟内は空き部屋たっぷりで、
 大部屋を使用しても一人で過ごせたんじゃないか、
 ぐらいに静かな生活でした。

 食事や付加価値で勝負する個人産院と異なり、
 入院中の食事は、ごくごく普通の「病院食」。
 毎日、こんな感じのものを食べてました。

 071006_1801~01.jpg


 これは祝い膳。
 唯一、ソレっぽい内容でした。
 雑穀米に、牛サイコロステーキ、鯛の塩焼き、
 マカロニグラタン、野菜の煮物、サラダ、果物等。
 地味ですが、長男を出産した私立大学病院の祝い膳よりは
 遥かにお祝い風味でした。
 (ちなみに長男出産病院の祝い膳は、
  お膳なんてもんじゃなく、皿に盛られた散らし寿司&お吸い物のみ)
 
 071009_1249~01.jpg


 コレは、ある日のお昼。
 クリーム系のパスタと海藻サラダ。
 授乳のタイミングとか次男ぐずりだとかで、
 食いっぱぐれた一食です。

 071009_1800~01.jpg

 
 なんだか不思議な味だった、ある日の夕食。
 鶏肉の上にスパイシーなソースがかかってました。
 
 071009_1800~02.jpg


 そして、20時のおやつ。
 この日は牛乳とビスコでしたが、
 別の日はロールパンだったりドーナツだったり。
 個人的には20時じゃなくて、
 15時頃におやつがあるほうがいいなぁと思います。

 生後3日目あたりから、
 次男、
 母の食事時間を見計らうようにして泣くようになりました。 
 ちょっとした嫌がらせですかと思ったりしつつ、
 その時間だけは順番とは無関係に、
 問答無用で左側のチチくわえさせて対応しています。
 (本当は右を先に飲ませたい)

 次男、本日生後六日目。
 泣き声が日々力強くなってきました。
 泣いていても、ニヤリとしていても、かわいいです。

スポンサーサイト
編集 |  11:03 |  米部衛  | CM(2) | Top↑
 | HOME |  NEXT

自由空間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。